商品コンセプトは、癒しや感動
セールスポイントは、商品力の強みと経営力の強み

ハローグラス
ガラス工芸・ステンドグラス

トップ >商品・デザイン>商品コンセプト・セールスポイント

 商品コンセプトは、癒しや感動。

私達の商品コンセプトである癒しや感動は、ステンドグラスの特徴である"鮮やか、輝き、彩り、スッキリ感、クリア感、キラキラ感等"を "ステンドグラス専用CAD・CAM加工+透明接着"によって、より効果的に引き出しています。
 この上質なステンドグラスの持つ美しさが、癒しや感動となり、心の健康となり豊かな生活につながってゆくと考えます。
(認知脳科学でも美は脳の栄養と言われています)

★ 商品力の強み・セールスポイント

高品質のステンドグラス・ピースの強みから生れた、 接着で加工面の美しさが見える商品です。
それは、自社技術のステンドグラスCAD・CAM(NC加工)と透明接着で実現した差別化商品です。
その商品は、鮮やか、輝き、彩り、スッキリ感、クリア感、キラキラ感が魅力で、癒しや感動が生れます。

 セールスポイント・商品コンセプト 


具体的な商品のセールスポイント、

高品質のガラスピースの加工面の美しさが見える。
ガラスピースの曲面形状の滑らかな美しさ。
ガラス側面のエッジが映すシルエットの美しさ。
一部ステンドグラス化で、スッキリ感・クリア感の美しさ。
   (目隠し効果、額縁効果、ワンポイント効果)
素材力を活かしたモダンなデザインの花、図案、模様。
輸入品のステンドグラス用ガラス板の素材力。
量産効果。(色違い商品、繰返し模様、左右対称・上下対称模様等に効果的)

 これ等の強みを活かした商品で、高級感溢れるスッキリ感・クリア感・キラキラ感の美しさを実現し、顧客の満足に応えます。
さらに、珍しい商品を創作し、顧客の欲求を刺激します。


強み・セールスポイントの原点は、高品質のステンドグラス・ピースの工業生産化にあり、全てがここから始まっている。


★ 経営力の強み・セールスポイント

私達は、商品力のあるオリジナル商品を、 さらに下記方法で差別化し、セールスポイントを強化します。

○限定商品であることを大切にします。
特許NC加工法、多品種少量生産で、こだわりのニッチ商品を限定生産し、限定品であることを大切にします。

○商品の幅(種類)を拡げる工夫をします。
接着やそれ以外の組立や取付方法で多様な新商品開発にチャレンジし、顧客創造・市場創造で商品の幅を拡げます。

○イメージアップの提案をします。
美のおもてなしの癒しや感動で、お客様のイメージアップに貢献します。

      

        
花やステンドグラスは、見ていると癒され感動が生れ心地良く、やがて、リフレッシュして、元気になる。これは、五感の一つ視覚(美意識)による本能的なもので、誰もが経験して知っている。私達の商品コンセプトの癒しや感動も同じことです。  
花もステンドグラスも、見ていると、癒され・感動する。感動商品カテゴリーとは

きれい、美しい、と
感じることは、
五感の本能的なもので、
癒しや感動が生れ、
心地良く、
リフレッシュして
元気になる。

いわば、 心豊かになる
心の健康サプリメントです。

現在の日本市場では、ちょっとだけ贅沢な商品も売れつつあるようです。 ただ、デフレ時の購買経験からか、値段に対する品質(素材、デザイン)にはユーザーの目は非常に肥えている。 まして、嗜好品的な商品においては、的確なマーケティング力とデザインが購買動向を一番左右してくる。
ただ、追い風になる要因として、素材感を活かしている商品に注目が集まっているというトレンドがでてきている。
アップル社のプロダクト(アルミ削出素材、ガラス素材)。能作(錫製鋳物)。中川政七商店(麻)等々。
ヨーロッパ由来のステンドグラスにもそんな素材力が秘められている。

そんな素材力を活かせるマーケットを探して、アンティークだけでないモダンなデザインを 訴求していくべきだろう。
(デザイナーから頂いた助言)

オリジナル商品の
コンセプトである
癒しや感動は、
ステンドグラスの特徴でもある”鮮やか、輝き、彩り、シルエット、クリア感、スッキリ感等”

”ステンドグラス専用のCAD・CAM加工+透明接着”
によって、より効果的に引き出しています。
この上質なステンドグラスの持つ美しさが、
心の健康となり、豊かな生活につながってゆく
と、考えています。
認知脳科学でも、美は脳の栄養、と言われています。

花をテーマにした
図案や模様の接着ステンドグラス加工品の商品化にチャレンジする会社です。
例えば、身近な壁紙や洋服・着物を始めとし、POP、イラスト、ポスター、絵画等に観られるような洗練された モダンなデザインの図案・模様の商品化(ステンドグラス加工品)です。

こだわりは、滑らかな曲線で、加工面の美しさが見える スッキリ感・クリア感のする商品(ステンドグラス加工品)を透明接着で創作することです。

© haro-glass 無断転用はお断り致します。