経営理念は三方良しで三方幸せ
志(こだわり)は、接着ステンドグラスで笑顔になる

ハローグラス
ガラス工芸・ステンドグラス

トップ >経営理念・志

  経営理念は、三方良しで三方幸せ。

『流線形状・加工面の見える美しさにこだわったステンドグラス・ピースで創作したスッキリ感・クリア感のする上質なステンドグラスによる 癒しや感動で、心豊かなライフスタイルを求める顧客に満足して頂く』ことをミッションとする事業活動を地域と共生しながら行う。
三方良しで、自分達と顧客と地域を幸せにする会社です。

自分達の幸せとは、生き甲斐のある生活を育むこと。
 行動指針として、
  夢に向って、自己実現を図ること。
  真似をしない、独自性を尊ぶこと。
  チャレンジすること、試行錯誤すること。
お客様の幸せとは、
  癒し・感動サービスを浴び満足して笑顔になること。
地域(隣人)の幸せとは、
  地域起しで、地域が活性化する喜びを感じること。

経営理念 & 志のストーりー
 

  志のストーリー(私のこだわり)

ステンドグラス窓に差し込んだ光彩の美しさ、
その透過光が、床や壁に作る彩りのある影、時間と共に
変化する輝き、その美しさに驚き、見とれた記憶がある。
こんなことから、「ステンドグラスを作ってみたい」が
高じて「CAD・CAMによるステンドグラス加工システム」
開発のきっかけとなった。
昭和の終りから平成にかけてのバブルがはじける頃である。

決断の背景には、

<1> 生涯現役を支えるガラス加工用のマイツールを
    自ら開発(オリジナルソフトウエア)したかった。

<2> 「ガラスは機械加工が難しい」が業界常識だが、
    私はガラスのNC機械加工にチャレンジしたかった。

<3> ガラスピースの加工法の開発から、
    それを使ったオリジナル製品の企画開発、製品化、
    ネットショップによる販売に至るまで、
    一貫してチャレンジしてみたかった。
     

私は
ステンドグラス・ピースの工業生産化・ニュービジネスの道を
開拓し、 接着ステンドグラスの魅力を、伝えたかった。
しかし採算を度外視した見通しのつかない無茶な夢だった。
だが、50歳を契機にラストチャンスと考え、
完全燃焼を求めて、どうしてもチャレンジしてみたかった。

棚卸した自分のスキルを熟慮して、ガラス板・ソフトウエア
NC機械加工のキーワードなら大丈夫と決断した。
それから17年、
ステンドグラス加工システムのCAD・CAMソフトウエアは
完成し、加工法の特許も取得した。
ガラスピースのNC加工はビジネスとして実現しつつある。

ビジョンは、
高品質のステンドグラス・ピースと多様な組立法とにより
商品の種類を拡げたオリジナル商品の品揃えを実現し、
お客様に、癒しや感動サービスを提供し、満足して頂くこと。
そして、従業員や地域の皆さんが、笑顔で幸せになること。

花もステンドグラスも、見ていると、癒され・感動する。☆★☆ネットショップ あおい☆★☆

きれい、美しい、と
感じることは、
五感の本能的なもので、
癒しや感動が生れ、
心地良く、
リフレッシュして
元気になる。
いわば、 心豊かになる
心の健康サプリメントです。


接着ステンドグラスは、
鮮やか、輝き、彩り、
スッキリ感、クリア感が魅力
で、

自社技術のステンドグラス
CAD・CAMと透明接着で
実現した限定商品です。

接着ステンドグラス 大賀蓮

花をテーマにした
図案や模様の接着ステンドグラス加工品の商品化にチャレンジする会社です。

例えば、身近な壁紙や洋服・着物を始めとし、POP、イラスト、ポスター、絵画等に観られるような洗練された モダンなデザインの図案・模様の商品化(ステンドグラス加工品)です。

こだわりは、滑らかな曲線、
加工面の美しさが見える スッキリ感・クリア感が魅力の商品を透明接着で実現する。

接着ステンドグラス 図案 ご訪問ありがとうございます。
© haro-glass 無断転用はお断り致します。